デトックス ヌカ酵素風呂 ヌカ天国 淡路島 太極拳 リンパライン 呼吸 自然農法 機能美 サン・スマイル 子育て

Miraiの機能美な358日

皆さんの中にある身体やお肌の機能を最大限引きだせば、その方の最高のキレイが輝きます!

細胞美に繋がるお食事のススメ♡

人びとのこころと身体の豊かさをテーマに‥

自然食品店さんや鍼灸などの東洋医学士や

自然療法士さん、トレーナーさん達などと連携して
ヘルシーで美しくなる
【機能美】をご提案をしています
Miraiこと
嘉納未来子です。

 


お仕事柄という事と、もちろん好きな事もあり
自然食系のお食事どころに
よく行きます。

 

美と健康に、というのはもちろんなのですが
こういう系のお店の殆どが

 

お野菜を大切に扱い
お野菜がどうしたら美味しくなるか
丁寧に素材と向き合って
料理人と野菜とで
食べるひとを元気にする。

 

 

そういうお仕事は
優しさがジンワリと伝わってくるから
一口食べたらすぐわかっちゃうんです。

 

あーーーおいしっ!
しあわせっ!て。 細胞がね。

 

f:id:mi-raie918:20170717001440j:image
こちらは雑誌Veggyの表紙も飾った、
大好きな奥秋さんの やさいのお寿司。

 

 


今日のランチは大手前の雨音さんでした。

f:id:mi-raie918:20170717001616j:image
味のバランスと、栄養バランスを
とっても考えて作ったのがよくわかります。

 

特に野菜スープはシンプルだけど
とても丁寧に作られていました。

 

料理人が語らずとも伝わってくる
滋味溢れる美味さ。

 

それを理解して味わえる幸せ。

 

細胞が喜ぶごはん。

 

栄養学を学んだだけでは知りえなかった
理屈じゃない
こういった大事なトコロを
大切にしていきたい。

 

私の仕事もおんなじです。

 

スキンケアもお食事法も。


理論や情報だけじゃなくて

それぞれの経験や感覚をたいせつに
お肌もカラダも細胞が喜ぶホンモノ=機能美
が発揮できる提案をし続けます。

 

Don't think!
Feel ‥

 

#Mirai #機能美 #機能美食 #アタマで食べない #奥秋浩一 #やさいのお寿司 #Veggy #雨音 #大手前 #自然食 #自然食カフェ 

細胞力世界3位の日本人遺伝子を輝かせて世界大会へ!

人びとのこころと身体の豊かさをテーマに‥

自然食品店さんや鍼灸などの東洋医学士や自然療法士さん、トレーナーさん達などと連携して
ヘルシーで美しくなる
【機能美】をご提案をしています
Miraiこと
嘉納未来子です。



去年に引き続き今年もミス・ユニバース・ジャパン ビューティキャンプの講師をさせていただきました。

f:id:mi-raie918:20170621010914j:plain



全国都道府県の代表ファイナリストが集まり
日本一を決める直前のキャンプの初日とあって
皆さん緊張感たっぷりでした。

f:id:mi-raie918:20170621010001j:plain

日本庭園が素晴らしいホテル椿山荘にて。

朝のお散歩も気持ちが良かったです(*^^*)

f:id:mi-raie918:20170621010139j:plain

三重の塔  圓通閣

f:id:mi-raie918:20170621010338j:plain

お茶室

f:id:mi-raie918:20170621005609j:plain

(1年ぶりにファンデーションつけました。
いやー今のファンデはスゴイですね!
つけた瞬間は、ね。あー早く取りたい(^^;;)


去年お話をいただいてから今年も私の目的は同じ。

若い方達に安全な食に対してもっともっと意識を強くもってもらいたい。
ということ。

オーガニック、無添加中心の食生活をまず基本としていくと
細胞がどんどん活性化されて
今から頑張っていく美容法に拍車がかかり
かけ算でキレイになること請け合いです(*^^*)


本来、どんな体質・肌質のかたも
素晴らしい細胞力を秘めていますから
その働きの邪魔をする添加物や化学物質、農薬を身体から、皮膚から入れなければ
デトックスもスムーズですし
もう綺麗になる以外、ありえません(*^^*)


特に日本人は世界でも類い希な麹菌による
発酵技術をはじめとして
代々脈々と受け継がれた世界も認める素晴らしい伝統食のおかげで
素晴らしく強い遺伝子の持ち主!
(ピアインディアン、イヌイットに次いで3位!)
肌だって世界でも屈指のキメの細かさですし!

世界の美女たちに負けるわけないんです(*^^*)


去年はやんわりでしたが‥
今年は日本における農業や添加物の問題点を
ズバズバ言わせていただきました。


私自身、長らく健康を害していましたので
栄養学や健康法を様々な専門家から幅広く学んできたのですが
実践しても私の身体でうまくいった試しが全くありませんでした。

理論はどこまでいっても、理論。

やはり体験していって
自分の事をよーっく知っていないと
理論はなんの役にも立たなかった、
という事なんですね。

だから
いつもお話ししますが
とにかく自分の体調や肌質をその都度敏感に察知して
よく知る事が
とっても大切。

身体の細胞や臓器の基本の働きを知り
何が必要なのか。

そして自分の身体やお肌の健康状態は
この瞬間どうなっていて
何が必要なのか。

それがわかれば
流行りの美容法もうまいこと活かせます。


今年は今日のビューティキャンプを皮切りに
若い方へむけて
お食事サポートを頑張ります♡


#Mirai #嘉納未来子 #機能美 #ミライエ #Mi-raie #ミス・ユニバース #ミス・ユニバース・ジャパン #ビューティキャンプ #ビューティキャンプ講師 #BC講師 #美腸食 #ミトコンドリア食 #エネルギー代謝 #細胞丸ごとキレイ #オーガニック #無添加 #伝統食 #飢餓に強い日本人遺伝子 #麹菌 #発酵食品 #食事サポート #椿山荘

アタマで食べない。


人びとのこころと身体の豊かさをテーマに‥


自然食品店さんや鍼灸などの東洋医学士や自然療法士さん、トレーナーさん達などと連携して
ヘルシーで美しくなる
【機能美】をご提案をしています
Miraiこと
嘉納未来子です。



出張で久しぶりに故郷の北海道に帰りました♡

札幌は八重桜が咲き誇り、山菜が山盛り採れて
やっと春が訪れたかな〜という北の大地。

f:id:mi-raie918:20170516183623j:plain

東川町の山の中で ムクムクとチューリップが
やっと花咲くところ♡


今回は業界のカリスマ的存在のお店まほろばさんで
酵素セミナーをさせていただきました。


参加者さんの中に私の実家の3件隣に実家がある方や
20年前に私が働いていた時の上司が
わざわざ来て下さったりと
嬉しいサプライズもありました(*^^*)


そして何より嬉しかったのは
お店での食に対する考え方が
私のスタンス、やり方と同じ方向で
カリスマ店長さんにもご支持いただいたこと。


【アタマで考えて食べない】

コレがカラダに、肌にいい!と決めつけて
自分の身体の声を無視して食べ続けないこと。

まずは自分の身体の声をよく聞ける様になる事がたいせつ。

その為には
自分なりに人体実験したりして自分の体質と体調を良く知ること。(今この瞬間のじぶんにマッチする食べものの質、量、タイミングなど)

そしてその為に普段からクリーンフード
(農薬や添加物などのない安全なたべもの)
を食べてピュアな感覚(自分の体調を事細かく感じる感覚)を磨き保つ事が
とてもたいせつです。

Don't think!   feel !!!


そんなカリスマ店長さんとのお話は
昨今様々な専門家が色んな偏った食養方法を説くさなか
とても自信になりました。


民族が違えば食べてきた歴史がちがう。

住まう地域が違えばそこに自生する植物も
違い
その土地に順応し進化する。

私たち人間もそれぞれの環境に順応したから
目や髪や肌の色が違い
体質も腸内細菌までもが違う。

地域により採れる魚も違い、酪農が盛んな所もあったり
調理法も食習慣も違い
何よりその土地に住まう全ての生命にあった質の水があって
ご先祖さまから脈々と命を繋いできた。

f:id:mi-raie918:20170516184052j:plain

私が育った大雪山系の清らかな雫を纏って
気持ち良さそうな葉っぱたち♡

これからどんな食事法が流行っても
身体の細胞の機能について新たな事実がいくらわかったとしても
その歴史は変わらない。


戦後の高度成長期世代を親に持ち
日本食が乱れ始めた私たちの世代から
日本の先人たちの賢い知恵、日本の伝統食を
次の世代に正しく伝えていけたら
今病んでいるアトピー、アレルギーや不妊症などの奇病から
子どもたちを守り育めると信じて活動しています(*^^*)

今年は特に20代の若い方たちと共に
伝統食を現代バージョンにカスタマイズした【機能美食】を
盛り上げていきたいな♡


#機能美食 #mirai #嘉納未来子 #まほろば #札幌西区 #自然食 #伝統食 #アタマで食べない #地域特有食 #民族食 #地域食 #カラダの声を聞く #腸内細菌叢 #アトピー #アレルギー #不妊症 #ブルースリー

サラダをお口にも細胞にも美味しく食べよう♪

人びとのこころと身体の豊かさをテーマに‥

自然食品店さんや鍼灸などの東洋医学士や自然療法士さん、

トレーナーさん達などと連携して

ヘルシーで美しくなる 【機能美】をご提案をしています

Miraiこと 嘉納未来子です。

 

 

日に日に暖かくなってきて春らしい装いや食べ物、行事など

ワクワクする季節の到来ですね♪

 

昨日も大阪は22℃を超える暖かさで、サラダの美味しい季節になってきましたよ。

寒い時期は少し控えめだったサラダを今週はおうちでたっぷりといただいています。

 

市販のドレッシングはアミノ酸や増粘剤などの添加物(細胞毒)がたくさん入っていますし、

油の質とバランスがとても悪かったり、お砂糖が入っているものが殆どですので

手作りします。

 

 

f:id:mi-raie918:20170427001015j:plain

日によって気分によって変わりますが・・

本日のドレッシング(出来上がりがハートの中。)

グレインミルク(手前の白いとろとろ。玄米オンリーで制作)

+お味噌+ゆず果汁+オリーブオイル。お好みでナッツやドライフルーツをトッピング。

 

今日は冷蔵庫にあったキャベツと人参を出汁で一瞬だけ火を通して、ワカメをプラス。

温サラダでいただきました。

えのきなどのキノコやノリを入れることも多いです。

(海苔です、でも私の料理はいつもノリ♪入り(笑))

 

実はこのサラダ、母がマヨみそで和えていたのを私流にアレンジしました。

(マヨの代わりがグレインミルク。)

 

玄米とお味噌の組み合わせはバランスが良い(=アミノ酸スコアがいい)ので

よく組み合わせています。

栄養バランスが良いと、代謝がよくてしっかり燃焼しますから

特にダイエット中の方はバランスを意識してあげると効率よくキレイに痩せます^^

 

使う油は他のメニューのオメガ3と6のバランスをみてから決めます。

油のバランスの部分だけでいうと、ごま油はオメガ6の偏りが凄いので

ドレッシングでもまず使いません。

オメガ3を増やすためにサラダに金時豆や青魚をプラスする事もありますし、

元々バランスの良いクルミなんかのトッピングもお勧めです。

 

油のバランスを整えることは健脳と細胞膜の強化にとっても役に立ちますので

例えば乾燥肌やアトピーさんにも効果てきめんですよ^^

 

添加物や悪い油、お砂糖入りのドレッシングをかけて食べてしまうと

せっかく摂ったお野菜の栄養を阻害されて無意味になってしまいますし

無添加で質の良いドレッシングを入手するか手作りして

サラダを楽しむことをお勧めします。

 

小さいころから母の作るごはんが本当に大好きでしたから、

いつもこんな風に母のレシピをアレンジしています。

 

うちの子ども達も参考にしてくれたら嬉しいなぁ。

 #機能美 #Mirai #ダイエット食 #グレインミルク #細胞毒 #油のバランス #砂糖の害 #サラダ #燃焼系 #ダイエット食 #オメガ3と6 #手作りドレッシング 

 

ジワリ毒‥貧血が治らないホントの原因はなんでしょう⁈

人びとのこころと身体の豊かさをテーマに‥

自然食品店さんや鍼灸などの東洋医学士や自然療法士さん、トレーナーさん達などと連携して
ヘルシーで美しくなる
【機能美】をご提案をしています
Miraiこと
嘉納未来子です。

 


ここ最近老若問わず貧血のご相談が多いのですが
皆さんに詳しく食生活状態をお聞きしても
それぞれ栄養バランスなどに気を遣われていて
そんな極端な栄養不良には思えませんでした。

 


現代人に流行りのリーキーガット症候群などで
栄養がしっかり吸収できない事も
大きな原因と思いますが‥
他に阻害要因があるか、
もしくはとった栄養分の元に何か共通の原因がありそうです。


そんな中、りんご栽培を自然農で成功されて
そのノウハウを惜しみなく皆んなにシェアしている素晴らしい方、木村秋則さんが
こんな事をおっしゃっていました。


(↓木村さん談↓)
皆さんは聞き慣れない言葉かもしれませんが、硝酸態窒素は多くの病気の根源とも言われている怖ろしいものです。

今から60年ほど前のアメリカで、ある母親が赤ん坊に裏ごししたホウレンソウを離乳食として与えたところ、赤ん坊が口からカニのように泡を吹き、顔が紫色になったかと思うと30分もしないうちに息絶えてしまう悲しい出来事がありました。ブルーベビー症候群と呼ばれるものです。

牛や豚、鶏などの糞尿を肥料として与えたホウレンソウの中に硝酸態窒素が残留していたんです。

硝酸態窒素は体内に入ると亜硝酸態窒素という有害物質に変わり、血液中のヘモグロビンの活動を阻害するので酸欠を引き起こし、最悪の場合死に至ってしまう。また、発がん性物質のもとになったり、糖尿病を誘発すると言われている怖ろしいものなんです。

家畜の糞尿は有機栽培でも使われますが、堆肥を十分に完熟させてから施せば問題はありません。

しかし未完熟の堆肥を使うと、とくに葉ものには硝酸態窒素が残ってしまうので危ないのです。

さらに危ないのは化学肥料を施しすぎた野菜で、要注意です。

このような事件がその後も多発したために、ヨーロッパでは硝酸態窒素に対して厳しい規制があり、EUの基準値は現在およそ3000ppmと決められています。それを超える野菜は市場に出してはならない。汚染野菜として扱われるのです。

ところが日本にはその基準がなく野放し。農林水産省が不問に付しているからです。

スーパーで売られているチンゲンサイを調べたら硝酸態窒素、いくらあったと思いますか? 1万6000ppmですよ! 米はどうか? 最低でも1万2000ppm。高いほうは……とんでもない数値でした。ここには書けません。皆さん、パニックになってしまうから。

それに比べて自然栽培農家の作ったコマツナは、わずか3・4ppmでした。

 

(日本農業再生論より抜粋)

* * * * * *

 

これは実際皆さんのお話から合点がいきます。

例えばある中学生の娘さんが貧血で困られていたので牛乳をやめてもらったら、すんなり貧血が治ったんです。

 

恐らく牛さんの食べたご飯に硝酸態窒素がたっぷりだったのではないかと想像しました。

 

牛乳は成分が凝縮されていますし余計にヘモグロビンの活動を阻害していたのではないか、と。

 

我が家はお野菜は基本自然農や有機栽培のものを食べます。

 f:id:mi-raie918:20170415003655j:image

特に緑の葉っぱさん達は自然農のものを選んで食べます。

 

この浅〜い緑色が硝酸態窒素が少ない証拠。

 

春の花芽は冬の老廃物をデトックスしてくれる大切な旬のお野菜なのでオススメです!

 

湯がくと栄養分が逃げるので

湯通しでいただきます♡

 

滋味溢れる旬の味に感謝(*^^*)

 

 

 

 

 

寒冷アレルギーって、なんですか?

人びとのこころと身体の豊かさをテーマに‥

自然食品店さんや鍼灸などの東洋医学士や自然療法士さん、トレーナーさん達などと連携して
ヘルシーで美しくなる
【機能美】をご提案をしています
Miraiこと
嘉納未来子です。

 

f:id:mi-raie918:20170331230718j:image
(春なのに息子の服を枕に
相変わらずサンラメラの前で至福の時を過ごすビビ。)

 

 


今、不思議でオモシロい歯医者さんに
通っています。


御歳70オーバーの元気なおっちゃん先生で
ウンチクを聞くと
(3時間も(^^;;)
日本の歯科の保険制度が悪い為に
しっかり完治する歯根治療ができる歯医者が少なく
私の悪くなった神経を抜いた治療後の歯も
保険制度内でやった後の当然の結果らしくて。


先生はアメリカで有名らしいAAEという権威ある資格(歯根治療の資格で日本人でも30人位しかいないそう)を有し
日本の保険制度関係なく治療してくれるとの事。


麻布十番にある有名歯科医に関西からわざわざ通う知人も同じ事を話していました。)


なぜ初診で歯を触らず3時間もかかったか。

 

それは、その先生はオーリングをつかって
(オーリング→https://ja.m.wikipedia.org/wiki/O-リングテスト)

 

歯から派生してるカラダ全体の不調を診て下さったからなのでした。


今年から数年ぶりに花粉症が復活していたと思っていたのに
オーリングではどの花粉にも全く無反応。

 

 

すると、
あなたは【寒冷アレルギー】だね。
と。

 

??

 

 

それ相応の処置をしてくれたら
(といっても、ピップエレキバンみたいなシールを足に貼られただけ(^^;;)

 

 

ん?


なんか、鼻が辛くない‥

 

よくわからないけど、すっごい効いてるみたい?


ほどなくして帰されました。


寒冷アレルギーを調べてみると‥

【寒冷アレルギー】
寒暖の差に対するアレルギー症状なので
血液検査でアレルゲンを発見できず、ウィルス感染でもないので、なかなか病院では寒冷アレルギーという判断がつきにくく
気が付いていない人も多い。

 

花粉症と似た症状ですが
目の炎症がない
鼻水が透明
だと
寒冷アレルギーの可能性がある。

 


寒冷アレルギーの症状は
寒くなるとくしゃみ、鼻水、頭痛などの鼻炎症状がでる
冷たい空気を吸うと咳が出る
冷たいモノを触ったり、暖まっている時に急に冷えたりすると蕁麻疹が出る
食欲不振etc‥

 


ん?


なんか、アレルギーっていうと大層に聞こえるけど
皆んな少なからずある、よくある症状なのでは?


しかも要約すると、
血流をコントロールする
自律神経のバランスが狂ってる、
という事なのでは⁈

 

だって鼻の粘膜が1番外気の影響を受けやすいから
冷たい空気に触れた時に血管をうまく収縮できないと
鼻の症状を起こしやすい、という
(血管の収縮や血流のコントロールは自律神経)
単なる自律神経のバランスが悪いだけ
なのかも。

 

だから前回の記事に書いたように
自律神経のバランスを整えたら症状が治まり
花粉がいっぱいの山の中に入っても
悪化しなかった。

 

きまって出張で寝不足の時に酷くなる。

 

お白湯を飲むと、とたんに鼻づまりがなくなる。

 

うーん。

妙に納得してしまいました。

 

先生の張ったエレキバンモドキがなんなのかはナゾのままですが(笑)


今日出張から戻ったら徹底的に自律神経のバランスを
整える作戦にはいります!

 

有効だった作戦はまたご報告しますね。


#Mirai #嘉納未来子 #機能美 #寒冷アレルギー #花粉症 #自律神経 #自律神経のバランス #鼻炎
#Oリング #オーリング

素晴らしい商品は相応のストーリーと関わるヒトとで創られる。

人びとのこころと身体の豊かさをテーマに‥

自然食品店さんや鍼灸などの東洋医学士や自然療法士さん、トレーナーさん達などと連携して
ヘルシーで美しくなる
【機能美】をご提案をしています
Miraiこと
嘉納未来子です。


桜の蕾も膨らみいよいよ春ですね。

 

我が家の次男坊ハルは山奥の学校に通っているので
寒くて時折足にしもやけができます。


しもやけ時のマッサージオイルとして
今年は馬油がハルの大のお気に入りでした。

 

 


ある日、
【この油はどうやって作ってるの??
馬さんの油って‥
も、もしかしてこの油の為にお馬さんを??
Σ(゚д゚lll)ガクブル‥】

 


とても気になるようなので
私が仕事先でちょうど馬油のメーカーさんに
お会いするので聞いてきてあげました。


そのメーカーの方は仕事上大先輩で
いつもとってもお世話になっている方。

 

ハルにとって物凄く重要なこの質問を
その方はとっても喜んでくださり
出張中にも関わらず
ご丁寧にもこんなふうにお手紙とお土産までくださいました。

f:id:mi-raie918:20170327152204j:image


お手紙には、
お馬さんはグラスフェット(牧草しか食べていない)で大切に育てられ
お役目が終わり亡くなってから
大切な命として大事に扱い
その綺麗なタテガミの油をいただいているのだと。

そしてその営みを正当な流通、フェアトレードとして
南米の貧しい方の生活を支えている
という
大切なふたつの事をやさしい言葉で教えて下さっていました。


ハルはホッとした様子で
これで心置きなく使えるわ!
と大喜びでした。

 

こうして周りの素敵な大人に
いっぱい育んでもらえて
彼はすごく恵まれています(*^^*)
私も幸せ♡

 


因みにこの方は
7年ほど前にラオスに中学校を建設するという
プロジェクトに現地で一緒に参加していて
ウチに卸してくださる商品の売り上げの一部を
そのプロジェクトに寄付させていただいている
というご縁もあります。

 

素晴らしい商品って

それが出来上がるストーリーや

関わっている方々がやっぱり素晴らしい♡

 

馬油メーカー本村さんありがとうございました!
その素敵なお人柄がうかがえる一コマでした(*^^*)