デトックス ヌカ酵素風呂 ヌカ天国 淡路島 太極拳 リンパライン 呼吸 自然農法 機能美 サン・スマイル 子育て

Miraiの機能美な358日

皆さんの中にある身体やお肌の機能を最大限引きだせば、その方の最高のキレイが輝きます!

まほろば自然農園記②

人びとのこころと身体の豊かさをテーマに‥

自然食品店さんや鍼灸などの東洋医学士や自然療法士さん、

トレーナーさん達などと連携して
ヘルシーで美しくなる
【機能美】をご提案しています
Miraiこと
嘉納未来子です。

http://mi-raie.co.jp/



引き続き、まほろば農園記②です。
①はこちら。

8月もお盆前は北海道と言えど
お昼間は30度を超える暑さ。

f:id:mi-raie918:20170824012034j:plain

涼しげな顔ですが‥この後コゲコゲに日焼けましたとさ(笑)。
笑ってる場合でない私を横目に芳しく薫るバジル。


でもお昼休憩に同じ敷地内のお家に入ると
心地よい涼しさでほーっとできます。

農園を周ってきた社長と私より一足先に
洋子さんがランチを用意して下さっていました。

いつも農作業の合間にサッとお家に戻り
農作業で汚れたものを毎日2回も洗濯機を回されて‥

主婦の方はおわかりになると思いますが
家事ってドンドンわいて出てきますから(笑)
早朝から夜までどれだけお忙しいか、、

農作業も特に夏の収穫なんかは待ったなし!ですし
これは並大抵の仕事量ではありません。

f:id:mi-raie918:20170824012458j:plain

こんな強い日差しにも涼しげなお顔のナス達。

f:id:mi-raie918:20170824012635j:plain

みーつけた!隠れんぼスイカ達もぐんぐん育ってる♡

f:id:mi-raie918:20170824012851j:plain

この青々した生命力をまるごとランチでいただきました。

美味しかったな。



こんなにお忙しいのにお邪魔して
お手伝いにもならず恐縮していたら
とっても美味しそうなランチが
魔法みたいにパッ!と出てきましたーーー!!
 
私と軽く歓談しながら‥
時折聞こえてくるhummingは本当に呪文だったんです(笑)。
美味しくなる呪文!

f:id:mi-raie918:20170824013356j:plain


ご自身が育てられた畑のいのちを
採れたての生命力そのままに
いただく幸せ。

トマトスープはトマトと塩のみ。
つまりこの水分はトマトの生体水っていうこと。

あぁ
なによりだなぁ‥‥

って
しばし3人無言で
しみじみと味わいつくして。


この空間と間。

愛おしい豊かなひとときです。

お料理は食べるひとの事を思い作る事が
いちばん美味しくなるコツ。
人間の【想念】は物理的な云々を軽く超えていく。
って
洋子さんが教えてくださった。

例えば、どんなに素晴らしい素材でお料理しても
恨みながらでは美味しくできないし
食べる人の健康にも寄与できないですよね。


この格別な美味しさは畑の瑞々しいいのちと
洋子さんの愛のコラボレーションなのね。


宮下家のごはんは動物性食品も
積極的にとられます。
マクロビオティックをガチガチにしている方には
桜沢先生の門下生のまほろば洋子顧問が⁈と
凄くビックリされるかもしれませんし
私も洋子さんの著書で相当驚きました。

しかも動物性の脂であるバター(発酵バター)を推奨されていて
長い間バターを謙遠してきた私は
それはそれは かなりの衝撃を受けました。

でも、私の様にアトピー
身体の機能がうまくいっていない方々に対して
発酵バターなど動物性食品もうまく取り入れることで
改善されてきた実績が33年もあるんですから
確かです。
(必ずしも全ての方、あらゆる状態に当てはまりません。)

もちろん分子栄養学や生理学、宇宙や生態系のエネルギー循環
などを踏まえて、
という事を大前提で。


その方の今必要なものを見定めて
改善につなげていく、実学なのです。

そして改善したら改善した状態に合うように
変えていく。
そこが素晴らしいんです。

だって人間ってその時々で状態が全然違うのに、
こんな食がいいよ、
あんな食事療法が素晴らしい、
万人に、それもどんな状況でも当てはまるだなんて
よく考えたらおかしいですもんね。

育った環境が違えば
その人を健全に育む食べものだって違うはず。


私は生まれも育ちも北海道で
乳製品で育ったと言っていいほどです。

10代からのニキビや月経障害、肩こり、便秘、花粉症、
アトピーなどの症状も度を超えて酷く
マクロビオティックを始めとする食を変える事で改善した経験と
長男のゆっくりな発達が劇的に変わった事が
私にとってほんとうに大きくて
今の活動の原動力になっているのですが

あまりに劇的に改善したので
ずっと改善した時の食事をし続けていたんです。

動物性食品をなるべく避け、
乳製品はとらない。
(小麦や糖質も。)

また酷くなったらどうしよう、と怖くて食べられない。
そんな食生活がもうかれこれ10年以上にもなります。

でもこの時いただいたバターやチーズが
なんと美味しいことか。


洋子さんの著書を拝読しますと
私や息子が改善をみせたのは
どうやら単に動物性食品や乳製品自体をやめたから
という事だけではなさそうです。

まず大前提に、食べ物のトレサビリティがとれたものに
変えた事がやはり大きい。

農薬や化学肥料を使わないお野菜や
そういった安心安全な素材を伝統的な手法で
丁寧に作られた調味料。

添加物の含まない加工品や
乳製品に至っては牛さんのご飯の質、育て方や
抗生物質などの投薬の有無に至るまで。

f:id:mi-raie918:20170824013811j:plain

(洋子さんオススメはグラスフェッドの健康な牛さんから育んだ、あすなろファーミングさんの乳製品。)


身体の機能がうまく働く事を促し
細胞毒になるようなものを避ける。
これだけでも身体もこころまでも変わっていく。

だから乳製品が絶対ダメだったのではなく
今までとっていた乳製品の質の悪さが身体に負担だった、
ということ。

そして症状が出ている時に控えたとしても
ずっとこの先も避けないといけない訳ではなく
必要とする時もある、ということ。

そう言えば酵素を積極的にとる観点で
ずいぶん前にローフード(非加熱食)を
100%ガチガチに実行していた時も
身体が生食で陰性に傾いているにも関わらず
動物性食品をとらなかった為に
モヤシのように活力なく体調がガタガタになってしまったのは
 当たり前だったのです。


この先どんな健康法が流行ろうとも
自分の身体の状態を敏感に察知して
毎日柔軟に微調整していく、
という食習慣を
みなさんそれぞれがやっていけるように
今手掛けている【機能美食セミナー】でも
この素晴らしい洋子さん論をしっかりと盛り込んでいきたいと
思います♡


そう言えば洋子さんは毎日こんな激務をこなしているはずなのに
ほんとうによく身体が動いていらっしゃり
くる日も日焼けのダメージを受けているはずなのに
そのお肌はなんとも言えないツヤ感でピカピカに輝いて
日焼け止めクリーム塗るのをやめたのよ、と
仰っているにも関わらず
農作業しているようには見えない程、
そんなに日焼けしていらっしゃいません。

人間の皮膚には元々、日焼けから肌を護る強靭なシステムが
たくさんあって
その要になる絶対条件が水分量で
水分を蓄える為には細胞膜が強靭でなければなりませんが
その細胞膜を構成するのが脂質です。

うふふっと微笑んでもシワが寄るどころか
お肌全体がふわっとしていらっしゃいます。

うーん、
この素晴らしいお肌はもしかして発酵バター効果なの⁈

もうね、すぐ買いに走りましたよ!!!!!

f:id:mi-raie918:20170824014031j:plain

(うちの近くで手に入るのはコレ。でもこれを食べれば
綺麗になれる、という事ではなくあくまでもバランスや
身体の状態にマッチした摂り方が大切です♡)


そして食後にはなんと贅沢なことに
宮下社長自らお茶をたてて下さいました!

f:id:mi-raie918:20170824014141j:plain


この優美なお茶碗は【高麗粉引手茶碗】という
古渡で、なんと李朝初期のもの♡

社長のコレクションのおひとつだそうで
300〜400年前のお品‥
お姫様きぶんで、でも震えながらいただきまして(笑)
そのお味は‥‥もう格別でした!!


そしてそして、なんと図々しい事に夜ご飯まで
お誘いいただいてしまいました。

お昼間は農作業で動くので
エネルギーを生み出すお食事に対して
夜は寝るだけだしと
なんとお粥〜♡

茶碗一杯のご飯をお粥にして3人でわけました。
なるほどー!

(※注  関西ではお粥はお米から炊きますが、
北海道は炊いたご飯をお粥にします。)

あまり活動しない夜は糖質を少なくする。
特に大人の方には必要な方法だと思います。

お粥につけ合わす夏野菜のおかずも
とても美味しかったのですが
何と言っても自家製のぬか漬けが
たまらない美味しさでした。
(感激して食べ始めてしまい写真を撮り忘れました 汗。)


これからもちょこちょこ農園にお邪魔して
洋子さんにその神髄を学ばせていただいて
心身共にもっと美しくなっていきたい♡

f:id:mi-raie918:20170824014527j:plain

上へ、上へ!ぐんぐん伸びるとうもろこし。
私ももっともっと伸びるよーっ!


洋子さんの素晴らしい知恵と経験は
絶対次世代に繋げていかなくては!と
勝手に使命に燃えています(笑)。

f:id:mi-raie918:20170824015127j:plain

夜ご飯の後に宮下社長と見上げた満月。
格別にきれいだったな。

f:id:mi-raie918:20170824020535j:plain

せっかく収穫したのに
私にたっくさんお土産くださいました。
大阪の義母も大喜び。


関西に帰ってからも
どこかの農園を目にすると
ふっとまほろば自然農園を思い出し
お二人の笑顔が無性に恋しくなります。

早くまた行きたいなぁ。


#機能美 #Mirai #まほろば #まほろば自然農園 #命溢れるお野菜 #宮下周平 #宮下洋子 #エリクサー #自家採種 #露地栽培 #仁木町 #余市 #北海道 #糖の摂り方 #油の摂り方 #マクロビオティック #ローフード