美人顔の黄金比🄬 すっぴん美肌道場🄬 すっぴん美人 すっぴん美肌 顔ヨガ 高津文美子式フェイシャルヨガ 体幹運動 カラダの歪みを正す ピラティス オーガニック 日本の伝統食 ローフード 自然食 無化学調味料 無添加 エシカル 継続可能 アーシング 電磁波過敏 電磁波過敏症 電磁波対策 神社奉納 奉納舞 祈り 日本の伝統芸能 日本舞踊 インテグレートマクロビオティック 機能美食 自然農法 機能美 子育て ナチュラルビューティー ナチュラルコスメ オーガニック オーガニックコスメ オーガニックライフ agito夙川 西宮 トータルビューティーサロン

Miraiの機能美な358日

皆さんの中にある身体やお肌の機能を最大限引きだせば、その方の最高のキレイが輝きます!

お江戸の花魁の憧れ👀✨【お守り口紅💄】〜日本の発酵技術👀✨で女性の美と健康を守る💪✨part①

こころとカラダまるごと

地球・宇宙と共に豊かに👀✨

 

じぶんらしく美しくなる

【美人顔の黄金比®】をご提案しています

Miraiです。

 

--------------------------------------------

美人顔の黄金比®️になるセミナー

【すっぴん美肌道場®️】

詳細・スケジュール・お問合せ・お申し込みはコチラ

http://mi-raie.co.jp/index.html

 

キレイのプチヒント☆instagram  miraie918

セミナーの詳細や様子など Facebook すっぴん美肌道場

--------------------------------------------

暑さも落ち着いてきて
メイクも秋の新色が気になる頃ですが
皆さまお肌の調子はいかがでしょう💕

 

 


日頃すっぴん美肌道場で
度々皆さんから質問攻めになる
【すっぴんメイク💄】。

 


ノーサンスクリーン(日焼け止めなし)、
ノーファンデ(BBクリームもお粉もなし)
という状況で
アイメイクやチーク、口紅は
どんなメーカーの色物をどうやって使うのか??
と。

 


たいてい市販のオーガニックコスメメーカーの中でも
成分が安全安心なものをチョイスして
おススメするのですが
(実は海外オーガニックコスメ認証は
        かなり基準が甘い☠️ので😱
    オーガニックと言えども
                             成分チェックが必須✋)

 


もっと、
日本女性が輝く👀✨
素敵なコスメはないものか‥


探していましたら🔎✨

 


ありました、
ありましたー❤️✨

 


日本古来から伝わる、
いわば【女性のお守り🍀】ような
口紅💄✨

 


この度はその口紅を作る
超✴︎老舗メーカー  株式会社新田 さんへ
その魅力を取材しに行ってきましたょ✈︎

 


寒さが厳しい山形県米沢市
9月始まってまもない今日で
すでに気温が21℃でひんやり。


社屋に到着すると
築100年👀✨という工場から
バッタンバッタン

機織の音👂が⤴︎⤴︎⤴︎


f:id:mi-raie918:20190914215004j:image
(今年で創業135年👀✨
                       門構えも素敵です❤️✨)

 


創業から現在で5代目👀✨
に引き継がれ
紅花の染め〜織り〜と一貫製造し
国内外あちこちから評価されている
よねざわ・新田ブランド👀✨
を確立する新田さん。


今回は紅花の色素100%で口紅を作ってくださっている
新田克比古さんから
お話を伺いました。

 


f:id:mi-raie918:20190914215038j:image
紅花のお話になると目👀がイキイキ✨の克比古さん。
紅花愛❤️がヒシヒシと伝わってきます。

 


f:id:mi-raie918:20190914215328j:image
(半夏のひと咲き。と言われ、7月2日頃に朝方紅花畑に行くと必ず一輪だけ、咲いているんだそう。神秘的です👀✨)


紅花の栽培は室町時代にまで遡り
中近東からシルクロード🐫を経て


その類い稀な✨美しい色素👀✨と
お薬としてのすぐれた薬効💪✨で
世界中の人びとを魅了しながら大陸を渡り‥

 


やがて日本にやってくると
日本独特の湿度と四季のハッキリした気候、
それに
日本人ならではの職人技で
そぎ落とされ
極まり
鋭敏な感性により洗練され
優美な色素が取り出され‥


ついには紅花の色素は化粧品にまで発展していきました。


フランスでの万博に紅花染めを出展した際に
当初、素晴らしい色だ!と話題になり
ゴッホなどの著名な画家などにも
影響を与えたとされます。

 


紅花からとれる鮮やかな紅の色素は
10キロの花を摘んでも10%しか取れず
昔は換金植物とも言われ
上杉藩では税金の代わりになっている程に
たいへん高価なものでした。


普通、植物染めは花弁を乾燥して使用するのですが
山形では多湿な気候の為、
先人の叡智で発酵させてから乾燥する、
【紅餅】という煎餅状で流通していました。

f:id:mi-raie918:20190914215835j:image


発酵すると
高価な紅を湿気で腐らせるリスク回避になり
また発酵する事でより素晴らしい紅の鮮やかさが出た!
という嬉しいオマケつき🌟


これがまた、なかなかのスグレモノ👀✨で
色良し、持ち運び良し、日持ち良し!

最上川を渡り京や江戸に流通が盛んになり
高貴な方のお着物の染めや、婦人病の薬として、


そして【紅屋】💄✨
がお化粧品として
たいそう重宝💎されたそう。


この、紅屋さん方々が技術を競って
紅餅から純粋な紅を抽出し
唇を彩る紅、
すなわち 口紅💄を作ったのが
口紅のはじまりだとか👀✨

 


紅花の色素は
天然染料とは思えないほど、
鮮やかな蛍光がかったピンク色をしていて
単純に紅花色素100%で作った口紅💄は
濡れている時はめちゃくちゃ鮮やかな真紅✨ですが
乾燥してくると
緑がかった玉蟲色に変化します👀✨


しかしそのメカニズムは
未だ明らかになっていません🙊

 

f:id:mi-raie918:20190914220242j:image

(克比古さんしか作れない口紅、紅皿。)


この緑がかった玉蟲色は
【笹色】と呼ばれ
この口紅を重ねて厚塗りした時にだけ
笹色になるので
江戸時代ではお金持ちの象徴、
花魁の憧れ✨だったそうです👀✨

 


そして婦人病に対しても
中国では特に漢方の原材料となったくらい
薬効が高く認められていたので
口紅として口につけて、
口から入った薬効も良かったに違いありません👀

 


紅花の最大の魅力である
この鮮やかな紅色は
世界で、日本でとにかく重宝されたのですが
長くなるので
part②に続きます‥

 


--------------------------------------------

美人顔の黄金比®️になるセミナー

【すっぴん美肌道場®️】

詳細・スケジュール・お問合せ・お申し込みはコチラ

http://mi-raie.co.jp/index.html

 

キレイのプチヒント☆instagram  miraie918

セミナーの詳細や様子など Facebook すっぴん美肌道場

--------------------------------------------